2011年05月27日

建築プランニングは、工事計画と・・・


・・・資金計画を平行して行ないます。

(当たり前のことですが・・・)

新築やリフォームの計画を始めると、造るカタチの希望ばかり考えがちになります。

「予算はコレくらいで・・・」と、考えているだけではどんぶり勘定と同じです。

建築にかかる費用は、工事費用の他にも沢山あります。

また、費用をどの様に用意するのがベストなのかを考えるコトも大事なことです。

良い住まいは、良い設計(家の設計・環境計画)と良い工事と良いお金の使い方で決まります。
posted by リーさん at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | think about 〜

2011年05月24日

建て売り業者(不動産屋)が・・・

・・・敷地造成した物件は、かなり慎重に選ぶ必要があります。

商売柄、街中で行なわれている造築・建築工事は注意深く見ていますが、
ことさら建て売り区画の造成には、かなりの疑問を持つことが多いです。

ただブロックを積んで盛り土をしたり、どこの土地でも同じように地盤改良したり・・・

当たり前ですけれど、同じ金額を掛けるのでも、考え方一つで掛けるトコロは変わります。

その業者の考え・知識・技術で、同じような物件(金額)が並んでいても
内容(質)が全く違うことは、とっても恐ろしいことだと思います。

posted by リーさん at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | think about 〜

2011年05月23日

目の高さ(目線)を・・・

・・・合わせることの大切さ。

サービス(でなくても、全ての)業では、目線が大切です。

上から目線でも下から目線でも無く、
確りと目線を合わせることは、その人の立場に立つと言うことです。

そのつもりでいても、微妙に自分の立場(自分本位)でコトを考えている人は少なくありません。

その事がは悲しいことだと思います。・・・だから、自分も気を付けます。
posted by リーさん at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | think about 〜

2011年05月20日

“こだわらない”ことが・・・


エムズ(ファクトリー)の職人の“こだわり”です。

いろいろな人のいろいろな“こだわり”・・・

その人にとって本当に大事に思える、共感できる“こだわり”にはこだわります。


posted by リーさん at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | think about 〜

2011年05月16日

オーケストラの指揮者と・・・


・・・同じポジションだと思います。

建築現場における現場監督者のことです。

とても素晴らしい設計(曲)でも、いくら腕の良い職人(演奏者)が集まっても、
良い建築(演奏)を造り上げるのには、現場監督(指揮者)の手腕で決まります。

現場監督を選ぶコトは大切なことです。
posted by リーさん at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | think about 〜

2011年05月13日

中古住宅を買って・・・


・・・修繕すれば、お金を掛けずにお気に入りの家が手に入る・・・???

新築物件を買ったり、住んでいる家を建て替えしたりする場合の費用と比べてのことです。

間取りの変更、使用する材料、変更するデザイン、家の構造、敷地の有効性・・・などなど、
決まった予算で考えるならば、考えるウェイトをどこに置くかで、物件の見方も変わります。

同じ様に見える中古物件(そして同じ様な金額)でも、選び方によってはかなりの金額を損します。

中古住宅を選ぶときは、なおさらに家が分かる人に相談することをお勧めします。

posted by リーさん at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | think about 〜